もっと早く返信が欲しい~

付き合い始めたものの、彼氏がなかなかメールを返してくれない。

めんどくさいのかな?


もしかして、もう覚めちゃった?

そんなふうに不安になってしまうこと、ありますよね。

でも、焦らないで。


メールやLINEて、女性が大好きなもの、女性の文化なんです。

何の用もないのにメールをしたり、長々と今日の報告をしたり、忙しくてもこまめに返事をしたり、それは女性にとっては普通のことでも、男性にとっては


「なんか、めめしくて嫌かも…」なんです。


男子はメールが苦手。

どれぐらい苦手かと言うと、女子がプラモデルを作る位、と例えたらわかりやすいでしょうか。

プラモデル作りが好きな方は、次でも、虫取りでも、男性中心の趣味を当てはめてみてください。

だったら、どうしたらいいのでしょうか。


それは、男性の感覚に合わせて、まずは短めのメールを送ること!


ちなみに、人間の記憶に残る文字数と言うのは、15から20字程度と言われているそうです。

だから広告のキャッチコピーや、ネット記事のタイトルなんかは、短くてインパクトあるものが多いんですね。


では、この文字数に収まるように、メールを打ってみましょう。


「本当にありがとう!嬉しいな」これで15文字です。


なんと、これくらいなんです。

びっくりする位、短すぎますよね。

でも、それがいいんです。


これ以上書いてしまうと相手にとっては「何が言いたいのかわからないメール」になってしまうのです。


印象に残らない紅と同じ位の長さで返さなくてはならないのでは、と言うプレッシャーまで与えてしまいます。

文字数は、ちょっとオーバーしてしまったとしても、「3行ぐらいまで」にしてください。

特にLINEの場合だと、長文を送られてくると男性は「怖い」と感じてしまうんです。

スクロールしてもスクロールしても終わらない、何が言いたいかわからない。

でもなんだか重い!読むのも疲れる!となると、もう呪いのメールのように感じられてしまうんです。


一生懸命、心を込めて書いたメールがそんなふうに受け取られてしまったら、すごく悲しいですよね。


ですから、メール返信をすぐに返して欲しかったら、伝えたいことをできるだけ短くまとめて送ること。

これを毎回意識してみてくださいね。



スピリチュアルスタジオソア

 (店舗所在地) 〒910-0036 福井県 福井市 三郎丸町 21-26-2 ソルジェンテ2階 

 (電話番号) TEL: 090-9443-5987  

 (メール) mail: sp.sore@outlook.jp

 (公式サイト) https://www.spiritual-studio-sore.com/

 (営業時間) 9:00-20:00 (時間外鑑定は要相談となります)

 (電話予約) 10:00-18:00 

 (メール予約)  24時間可能・確認でき次第対応いたします

 (定休日)  不定休 (お電話にてご確認ください)​

『姉妹店』リラクゼーションサロンソルジェンテ 

fukui.jpg
logo-32222.png
denwa_logo_s.gif
オトコロドットコム.jpg
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram