top of page

はなしがかみ合わなくなる理由

皆さんは日常生活で会話をしていく上で、相手の人と話がかみ合わなくなる事ってありませんか? 「前に○○○○って言ってたでしょ」 「ちゃんと○○○○って説明したじゃない」

そうコレですよね。 何でこうなると思いますか?

それは、立ち位置の違いと意識の違いですれ違っていることが考えられます。

まずは立ち位置の違いで考えてみましょう、

・男女関係 ・親子関係 ・友人関係 ・会社の人間関係

場面によって考え方が変わる場合があります。

この場合、それぞれが置かれている環境にもよりけりですよね。

つぎに意識の違いですが、それぞれが会話の内容で意気投合していたとしても

・最終的にどうしたいのか ・どういう流れですすめていきたいか

という二つのことに着目したときに、違いが出てくることがあるわけです。

では、どうすればかみ合わなくなる問題が解決できるのでしょうか?

それは「会話のなかで相手の意志を確認していくということが大事」になります。 そして自分の考えにイロイロ意見を求めるやり方をすれば、相手は聞く体制になってくれます。

自分の意見を伝えるときに感情的になってしまう方がいますが、この方法だと相手も感情的になってしまいます。

まずは、心配なことがあれば、「相談する」という姿勢が大切なんですね。

改めて生活の中で自分がどう立ち回っているのか考えてみませんか。


閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page