こんなに違う?男女の恋愛の考え方と悩み


出典:https://pixabay.com/

こんばんは。

スピリチュアルスタジオソアの

恋愛・婚活に強くなるブログのお時間です。


先月まで2週間に1回、更新しておりましたが、今月9月は【ブログ祭り】と題しまして

毎週金曜日21時に更新いたしております。ブログ祭りは不定期に開催いたしますよ。


9月ももうすぐ半ば。お風呂にはゆっくり浸かっていますか?

毎日、気温の変化もある時期なのでしっかりお風呂で体をゆるめましょうね。

今週も本当に、本当にお疲れさまでした。頑張った自分を贅沢に褒めましょう。

本日は『こんなに違う?男女の恋愛の考え方と悩み』についてお話します。



今日はゴロンとリラックスして

私のお話にどうぞお付き合いよろしくお願いしますね。



さて、「男性がなに考えているか分からない」「なんでいつもわかってくれないの?」と思った事はないでしょうか?今回お話する内容は、「男性が考えていることが知りたい」「男性と女性の違いを知りたい」と、思っているあなたにオススメな内容となっております。


読み終わり、「明日は彼に優しくしてあげよう」と、元気が出て、恋愛に前向きなあなたを取り戻すことが出来ますと幸いです。最後に無料鑑定のご案内もありますよ!お見逃しなく。




目次

男女の違いをあなたは理解してますか?


知ってる?恋愛に対する男女の4つの考え方

①「言葉」な女性と「行動」な男性

②「共感」な女性と「結論」な男性

③男性は連絡はこまめにしたくない?

④一人の時間も大切にしたい男性


そうなの?男性が抱える恋愛の3つの悩み

①リードしなきゃ!と重圧

②趣味を理解してほしい

③仕事との両立が難しい


意外!男女ともに共通する恋愛の2つの悩み

①自信がない

②相手が考えている事が分からない


まとめ




男女の違いをあなたは理解してますか?

出典:https://pixabay.com/

「私はこうしてほしいのに!」「男性が全く理解してくれない!」「男性が何考えているかわからない」恋愛をしたことがあるあなたなら、一度は思い悩んだ事があるのではないでしょうか?


男性と女性は、それぞれ生きていく上で脳の違いがあるため恋愛に対する考え方や悩みも違います。


正しく知ることで、「私はこうだけど、男性は違うからしょうがない」と受け入れることができ、少しラクになりますよ。




知ってる?恋愛に対する男女の4つの考え方

出典:https://pixabay.com/

さて、実際に恋愛に関してどれくらい男女で考え方が違うのでしょうか?男性と女性で比較しながらみてみましょう。いつも私が大切にしている「原因を知ること」そのことにより、あなたの恋愛の悩みも軽くなるきっかけになりますよ。


①「言葉」な女性と「行動」な男性

「ねぇ、私のこと好き?」と男性に言ったことはありませんか?そう聞かれた男性の反応はいかがでしょうか?「え、好きだけど?」とあっさりした返事が返ってくる場合が多いかもしれませんね。


「そうは言っても、言ってくれないじゃない」と落ち込む必要はありません。

あっさり答えるからと言って、あなたを好きではない訳ではありません。

男性は、女性と違い、言葉で愛情を表すのではなく「行動」で愛情を伝えるからです。


しかし、悲しいことに言葉が欲しい女性にとっては男性の「好き」の行動に、なかなか気付けないものです。男性が行動で愛情を表現している具体例として、スキンシップをとる・目を見つめる・優しくするなどが挙げられます。


言葉が欲しい女性にとっては、少し物足りなく感じるかもしれませんが、一度男性の行動をよく観察してみてくださいね。



②「共感」な女性と「結論」な男性

こちらも有名なのでご存知の方が多いかもしれませんね。女性は共感を求め、男性は結論、つまり解決を求めます。


「私は寂しいの!」と伝えると「それで、どうしたいの?」と男性に言われたことありませんか?、、きっとあるあるですよね。こんなときは「私は寂しいの!だから◯◯してくれると嬉しい」と自分の気持ちと一緒に解決策に繋がることを伝えてみませんか?


また、男性と話す時にはあらかじめ「10分だけ話を聞いてくれる?」と時間を提示しておくこともおすすめですよ。オチや結論が欲しい男性にとっては話の終了時間が決まっているとしっかり話を聞いてくれる傾向がありますよ。



③男性は連絡はこまめにしたくない?

「彼のLINEがそっけない」「返事が遅くて何しているか気になる」などと男性の連絡について思ったことはないでしょうか?


女性にとってLINEやSNSなどで連絡をとることは、「おしゃべり」としてのコミュニケーションのツールとして位置づけています。しかし、男性はあくまで連絡は「用事を伝える」連絡のツールにしかすぎないと考える傾向にあります。


また、単純に仕事が忙しい・疲れている場合などもあります。

男性が連絡をこまめにくれない=私のことは好きではない。と決めつけることはしないようにしましょう。何事も決めつけはよくありませんからね。


LINEの既読スルーに敏感なあなたにおすすめのお話をご紹介いたしますね。

【既読スルーはアレルギーみたいなものです】(クリックすると飛びます)




④一人の時間も大切にしたい男性

あなたは、男性に「一人の時間をちょうだい」と言われると悲しくなっていませんか?

「もう私のことは好きではないのではないか?」と。「何か悩んでいるのであれば、私が聞くのに」と。


女性は、仕事や人間関係、恋愛で悩みが生じると「聞いて〜」と話して頭を整理しスッキリさせます。しかし、男性は自分と向き合う時間を作ることで解決をしようとします。


そのため、関係につまずいた時や、男性が仕事などで何か悩んでいそうなときに無理に「なんで会ってくれないの?」「なんで話してくれないの?」などと言って追い詰めると関係が悪化することに繋がってしまいます。


男性が自分と向き合うことで、またあなたとも向き合ってくれますよ。

「そっか、そっか。ゆっくり過ごしてね」なんて言える女性になることができたら苦労はしませんよね。


しかし、なれます。そう言うことができる女性にあなたもなることができます。


それは、男性が一人の時間を大切にしているように、恋愛上手になるためにあなたも一人の時間を充実させることです。詳しいことに関しては、ぜひこちらも読んでみてくださいね。(クリックすると飛びます)【恋愛がうまくいかない人は◯◯の時間を増やすと良い?!】



そうなの?男性が抱える恋愛の3つの悩み

出典:https://pixabay.com/

女性と男性で恋愛に対する考えが違うことは、受け止めていただけたかと思います。そこで、もう一歩!男性が恋愛に対して抱えている悩みを一緒にみてみませんか?


「え、そうなの?」と思うかもしれませんね。

相手の悩みがわかると、「こういう時は、こうするといいか」と思えるものです。

「この子は、わかってるな」と、男性が手放すことのできないあなたになりますよ。


①リードしなきゃ!と重圧

女性ならば「男性にリードされたい」「リードしてほしい」と思ったことが、あるのではないでしょうか?実は、男性は「自分が男だから」とリードすることに重圧を感じている場合もあります。


デートに誘ったけど、どこに連れて行くと喜んでくれるのか?デート代も出さなくては!

などと女性が思うよりも、たくさんのことを考えているかもしれませんね。


男性の重圧を減らしてあげるためにも、「ここに行きたいな」と男性の無理のない範囲内で

、具体的な場所をおねだりしてみるのもおすすめです。男性の重圧を減らすのと同時に、あなたも素直に言うことができるので、お互いに気軽に付き合うことができるようになりますよ。



②仕事との両立が難しい

「仕事と私、どっちが大事なの?」と言っていませんか?言いたくもなりますよね、だって彼のことが好きで構ってほしいものです。しかし、早まって感情に任せて地雷を踏まないようにしたいですよね。


女性は、一度に複数の物事をこなすことができます。しかし、男性は一度に行うことのできるのは、一つのことだけです。脳の仕組みなので、仕方がありませんね。


男性が仕事で忙しそうな時には「今はお仕事頑張ってね、でも無理はしないでよ」と言葉をかけてあげませんか?


その間、私は寂しいではないかって?その場合もやはりあなた自身の時間を大切にすると良いですよ。あなたのご機嫌をとることができるのは、男性ではなく、あなた自身ですからね。


そんなあなたにおすすめのお話は、(本日、2回目の登場になってしまいますが)よかったら、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。(クリックすると飛びます)

【恋愛がうまくいかない人は◯◯の時間を増やすと良い?!】


会えない時間こそが恋愛を育むと言いますからね。



③趣味を理解してほしい

男性の趣味はたくさんありますよね。ゲーム・釣り・スポーツ・バイク・車。

一つのことにハマった男性は、ゲームにどんどん課金したり、車をとことん改造しますよね。


女性には、理解し難いですが、本当は理解してほしい生き物なのです、男性って。


「理解しなくては!」と思うあまり、何も口出ししてはいけないと言うのは極端ですよね。

理解し難いかもしれませんが、ひとまず、「彼の趣味はこれらしい」と受け止めてみてはいかがですか?


そして、一度、一緒に体験することはいかがでしょう?

彼の好きなことを知ると「意外にも、こういう一面あるんだ」と新しい発見につながったり、会話のきっかけにも繋がりますよ。相手を知ることで恋愛の攻略方法もわかってきます。



意外!男女ともに共通する恋愛の2つの悩み

出典:https://pixabay.com/

さて、ここまで読んでくださりありがとうございます。「男性にも恋愛の悩みあるんだな」と思われたことかと思います。最後にお話するのは「男女共に共通する恋愛の悩み」です。

今回は、こちらのお話をして締めたいと思います。


①自信がない

「私はあの人に釣り合わないかもしれない」「彼は私のこと好きなのかな?」と1度は考えてしまうこともあったかと思います。


恋は盲目です。好きになるとフィルターがかかったかのように、好きな人がとても魅力的に見えてしまいますよね。そのため、自分と見比べてしまい自信がなくなってしまうこともあるかと思います。


しかし、実はこちらに関しては男性も同じのようです。

「あの子に自分は合わないのではないか」「あの子は自分を好きになってくれるのだろうか?」「自分は彼女と楽しませることができるのか?」と。


もし、男性がデートプランをあなたに任せっきりで、でもそれでもあなたと居ることが楽しそうなのであれば、もしかしたら彼は自分に自信がないのかもしれません。


あなたに嫌われたくないから、あなたの思うがままに従いたいのかもしれませんね。

そのような場合は、「いつも私が決めてばかりじゃないい!」と感情に任せて怒るのではなく「たまには、あなたの好きなところに私を連れて行って欲しいな」と言ってみてくださいね。




②相手が考えている事が分からない

「男性ってなに考えているかわからない」と同じように「女性がなに考えているかわからない」と悩む男性は意外と多いものです。


特に、女性は「言わなくてもわかってよ」と思いがちですよね。

男性からすると、「言わなくてもわかってよ」は、とても難しいようです。


何かあるのならば「私はこう思うけど、あなたは?」と問いかけてみましょう。


あなたが相手の気持ちが分からないように、相手もあなたの気持ちがわかりません。

自分よがりになるのではなく、「お互い様だ」と思ってみてくださいね。



まとめ

出典:https://pixabay.com/

今回は、恋愛の悩みの上で知っておきたい男女の考え方と悩みについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?「そうなんだ」と知ることが恋愛上手になる一歩ですよ。すぐに理解しよう!と思わなくても大丈夫です。ゆっくりでいいので、男女の違いを知ると恋愛にきっと役に立ちますよ。



それでは、またのお時間に。

スピリチュアルスタジオソア

月下輝政


9月はブログ祭り開催中!!【次回は9月25日(金)21:00更新予定】



〜【会員特典あり】LINE@会員募集中〜


特典①無料ブログ恋愛講座

月2〜4回LINEにてお知らせいたします。最新の恋愛講座を受けることができますよ。


【募集】

「モテる女性の特徴のお話聞きたいです!」など「こんな話聞いてみたい」などがありましたら、お気軽にLINEください♪次のブログ講座はあなたの気になる恋愛話かもしれませんよ。



特典②大好評!初回のみ無料鑑定〜オーラの色教えます〜


霊感系の鑑定の一つですが、遠隔であなたのオーラが何色を帯びているのかLINEでお伝えします。(1往復のみ)

あなた自身がどんな性格で、どんな傾向を持っているのか、そして秘めている可能性についてもお話しします。


プレゼントをご希望の方は、西暦で生年月日をLINEにてメッセージを送ってください。

生年月日と遠隔リーディングにより、輝政が分かりやすくお伝えします。




スピリチュアルスタジオソア

 (店舗所在地) 〒910-0036 福井県 福井市 三郎丸町 21-26-2 ソルジェンテ2階 

 (電話番号) TEL: 090-9443-5987  

 (メール) mail: sp.sore@outlook.jp

 (公式サイト) https://www.spiritual-studio-sore.com/

 (スマホ専用) https://www.spiritualstudio-sore.com/

 (営業時間) 9:00-20:00 (時間外鑑定は要相談となります)

 (電話予約) 10:00-18:00 

 (メール予約)  24時間可能・確認でき次第対応いたします

 (定休日)  不定休 (お電話にてご確認ください)​

『姉妹店』リラクゼーションサロンソルジェンテ 

fukui.jpg
logo-32222.png
denwa_logo_s.gif
オトコロドットコム.jpg
logo_b27387.png
占らんど.png
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram